銀行系と消費者金融系

キャッシングが出来るところと言えば、銀行系のキャッシングとアコムやアイフルなどの
消費者金融系と大きく2つの系列があります。
両方ともお金を貸すキャッシングの業務を行っていますが、この2つの系列では
全く違います。
法律でむやみにお金を借りないように制限する、貸金業法で言う年収の3分の1という
総量規制も消費者金融系だけで有効なのです。
銀行系のキャッシングとは別扱いになります。
まあ銀行系のキャッシングは、銀行法によって借入限度額があるため、年収の3分の1に
近くまで既に借りている人には、なかなかお金を貸してくれないようになっていますが、
それでもお金を借りるユーザーである一般消費者にとっては、お金を借りる場所としては
あまり変わらないのに、銀行系と消費者金融系と2つあるのは、なんかややこしいところです。
そして不便なことでもあります。
確かに銀行系と消費者金融系と別の会社だし業種も違うので、経済的な観点から言うと、
別々であるべきなのですが、もっと実際に利用する消費者にやさしい仕組みになって欲しいと
思います。